写真を使って理想の髪型を説明しよう

写真はどこから選ぶ?

写真は基本的にどこから選んできてもいいのですが、オススメの方法を紹介します。
まず一つ目はインターネットから選んでくる方法です。
一番数が多いと思いますし、その分自分の理想の髪型が少なくとも1つは見つかるのではないでしょうか。
インターネットで「ヘアカタログ」と検索すれば、イメージや髪の長さを指定して写真を検索できるサイトが多数ヒットします。
美容室に行く際にはスクリーンショットで保存しておくと良いでしょう。
2つ目は雑誌を参考にする方法です。
お気に入りの雑誌や憧れのモデルさんなどがいればそれを参考にしてみるのもいいと思います。
雑誌から探す長所はその時期のトレンドや季節に合った髪型をいち早くチェックできることです。
最後は自分で撮った写真を持参する方法です。
友達の髪型が可愛かったから真似したい、前回切ってもらった髪型をそのまま維持したい、なんて時には写真を撮っておきましょう。
次回以降の役に立ちます。

写真選びの基準は?

写真を選ぶ際の注意事項を説明します。
美容師さんに自分の要望を伝えやすい写真選びを心がけましょう。

まず一番初めに注意したいのは、自分の今の髪の長さでできる髪型かどうかということです。
特にパーマをかけると髪が短くなって見えるので、パーマのかかっている髪型を希望する場合には注意が必要です。
毛量や癖の強さなども参考にしましょう。

2つ目は、できるだけ正面・側面・背面の3方向の様子がわかるものを選ぶということです。
正面だけでなく、サイドやバックの様子がわかるとより再現率が高くなり、思っていた仕上がりと違うということを防げます。
ヘアスタイル雑誌の場合にはこれらがきちんと載っていることが多いですが、インターネットから自分で探す場合には3方向からの写真が揃っているものを選ぶようにしましょう。
また、自分で写真を撮る場合にも同様に注意してください。


この記事をシェアする